無借金経営は優良企業か

 「わが社は無借金経営です」と、胸を張る経営者がいます。確かに経営者にとっては、無借金経営はよい状態かもしれません。借り入れがなければ、銀行があれこれと口を出すこともありませんから・・・。でも株主にとって無借金経営は、決してよい状態ではありません。投資の教科書に書いてある通り、適度な負債を導入してレバレッジを効かせる方が、投資効率が高まるのです。

 本当は、「わが社は無借金経営です」とは、「うちの経営者は無能です」と言っているのに等しいのです。

続きを読む "無借金経営は優良企業か"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

値動きの軽い株は、よい株なのか

「この銘柄は値動きが軽くてよい」とは、個人投資家の間でよく使われる言葉です。これには「短期間で儲かる」という意味がこめられています。しかし値動きの軽さには「短期間で損する」という逆の面もあります。値動きの軽さとはリスクの高さのことであり、必ずしもよい投資対象とはいえません。

続きを読む "値動きの軽い株は、よい株なのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)